その他

西宮神社の旬祭『十日参り』を彩る『とおかし』

とおかし

1月10日を除く毎月10日に西宮神社で行われていた旬祭「十日参り」では、これまでも参拝者に和菓子が配られていた。
その和菓子は、とおかし(十日の菓子)と呼ばれていたが、4月以降は市内の11の和菓子店が毎月工夫を凝らした「とおかし」を作り、神社の参拝者に配るとともに、10日限定で参加11店舗の「とおかし」がそれぞれのお店でも販売される。

とおかし
市内の参加和菓子で構成された「とおかしプロジェクト」では、共通の掛け紙とタペストリーを作成し、「毎月10日はとおかしの日」として西宮の和菓子ブランドをPRするとともに、西宮神社の「十日参り」の認知度向上にもつなげようとしている。

あおやま菓匠
4月10日 えびす大福
(あおやま菓匠)
よもぎとアワの二色で大きな福
とおかし
5月10日 えべっさん・鯛
(千鳥屋宗家)
上生菓子でめでたいを表現
とおかし
6月10日 宝箱
(こはく)
栗味の宝船と日本酒を使った
ひょうたんの寒氷
とおかし
7月10日 目出鯛みかさ
(高山堂)
ふんわりの生地につぶあん
とおかし
8月10日 えびす金鍔
(谷矢製餡)
酒粕とイチゴの二種類の金鍔
とおかし
9月10日 めで鯛・米俵
(御菓子司 昇月堂)
白あんとつぶあんの入った上生菓子
とおかし
10月10日 戎福栗
(君栄堂本舗)
大きな栗が入った栗饅頭。
白あんとこしあんの二層で包んだ
とおかし
11月10日 境内・鯛
(菓一條栄久堂吉宗)
上用饅頭の境内と練りきりの鯛
とおかし
12月10日 えべっさんの上用饅頭
(太平堂吉定)
白あんとこしあんの上用饅頭
とおかし
2月10日 福つゞみ
(冨久屋菓子舗)
福笹にちなんでこしあんの麩饅頭
とおかし
3月10日 えびす舞
(成田家)
三種類の餡の最中
小倉餡・ゆづ餡・はちみつ餡

「十日参り」は1月を除く毎月10日の午前10時から斎行され、ご参拝の方には「とおかし」が配布されるが120個限定なのでご注意。
また、各店舗ではそれぞれの「とおかし」がその日限りで販売されますが 10日が定休日に当たる場合は、各店舗によって対応が異なるので、各店舗への問い合わせが必要。
毎月10日には「とおかし」の赤いタペストリーが店頭に飾られ目印となる。

 

西宮風景箱

今日の写真

7月24日

ニテコ池も西宮の写真スポットの一つでしょうね。南北に並ぶ3つの貯水池の総称です。この名前の由…

新着投稿

おすすめ記事

  1. 船坂里山学校
  2. 福男
  3. 甲子園のツタ
  4. 山澤工房
西宮北口ハウジングギャラリー
活性リンパオイルマッサージ ボディラボプラス
西宮風景箱 野球場のある風景 好評発売中!
西宮ストークス
西宮観光協会
西宮市
PAGE TOP