日々コレ西宮

2月28日

昔はこんな木造船で江戸まで酒を運びました。(大関株式会社で撮影)
今津港に、ひっそりと小さな木造の灯台が建っていますが、江戸時代、お酒を運ぶ廻船の安全を守るため、1810年(文化7年)大関酒造の長部家5代目長兵衛が私費を投じて建てられたものです。
今はヨットが停泊していますが、こんな木造船の帆が並んでいたのでしょうね。

おすすめ記事

  1. 山澤工房
  2. 鳴尾高校野球部
  3. 福男
西宮北口ハウジングギャラリー
西宮風景箱 野球場のある風景 好評発売中!
西宮ストークス
西宮観光協会
西宮市
PAGE TOP