日々コレ西宮

1月7日

写真は酒造りの工程の一つで作られる米麴の写真です。厳しい寒さが続くこの時期は、お酒の仕込みの時期ですね。
古くから酒処として有名な西宮では、この時期あちこちの蔵元から酒米を蒸す湯気が出ています。
ほんのりとお酒の香りが漂うのも、この時期の風物詩ですね。
兵庫県で作られている酒米の「山田錦」、西宮に湧く「宮水」、そして六甲山から吹き降ろす「六甲おろし」、そして丹波の杜氏さんが酒造りを支えてきました。

 

 

新着投稿

おすすめ記事

  1. とおかし
  2. 船坂里山学校
  3. 鳴尾高校野球部
  4. 福男
活性リンパオイルマッサージ ボディラボプラス
選択型習い事Yeepa
プレゼント
西宮風景箱 野球場のある風景 好評発売中!
西宮ストークス
西宮観光協会
西宮市
PAGE TOP