優良事業所

株式会社日本アイ・アール

優れた技術の応用力アプライド プライズ

『生産現場のエアーラインの改善提案力・蓄積した改善ノウハウを活かした商品開発』

受賞事業所概要

昭和59年創業、30年以上に亘って機械器具卸売を行ってきました。
航空機・自動車・船舶等の製造現場で使われるエアーツールの輸入販売を行うとともに、日本では、唯一販売元からメンテナンスライセンスを取得し、商品の販売後も、きめ細やかな対応を可能とするだけでなく、製造現場のエアーライン点検、動圧チェック、生産現場に合ったエアーラインの改善提案を行い日本の製造現場を 陰で支えています。
また、その中で培ったノウハウを活かした、一度に複数本の大型タイヤにエアーを送り込める「スーパーエアーチャージャー」等の開発も行っています。

主な業務内容

舶用ディーゼル機関の機器の輸入販売、エアーツールの輸入販売等


株式会社日本アイ・アール 最初に勤めた部品メーカーを34歳で辞めた。「男が何かなすためには、35歳までに決断しないといけないと思っていたんです。」と稲富武二社長。辞めようと決心したのは東京本社へ転勤になり、強い違和感を感じたからだという。
その後日本インガソール・ランドに13年間勤めた。
「それまでの会社のやり方とは全く違って、外資系の会社は徹底的に自己責任・自己管理が求められましたね。あまりの違いに驚きの連続でした。営業でしたが、本当に何もかもを自分でやらなければなりませんでした。自分を律するために自分の営業成績を上げることで、自分の目標が目に見えるようにしましたね。」
その後、インガソール・ランドの唯一のパートナーである株式会社日本アイ・アールを1984年に立ち上げる。
株式会社日本アイ・アール 最初は経理畑の人が代表だったが、途中から稲富さんが社長を引き継いだ。同時に、川崎から大阪へ本社を移した。
日本アイ・アールはインガーソールのエアーツールの販売と点検・メンテナンスをトータルに行う会社だが、最初は扱うアイテムも少なく、阪神淡路大震災はほんとうに大きな打撃だったという。
様々な取引先にとって役に立つ商品を探しだし、それを提案する。販売した後は、もちろんメンテナンスまでを引き受けるという姿勢が徐々に顧客を開拓し、扱う商品も次第に大きくなっていった。
エアーツールの工具を使うのは、航空機や船舶、自動車などの業界が多く、大手の会社が主な取引先となる。
株式会社日本アイ・アール「大きな機械や大量の道具になるとメーカーが独自に手がけますが、たくさんのツールの中で小ロット・多種類を扱うとなると、いろいろ余計なことに手間もかかるので、うちのような会社が重宝されるんです。スピード感がある対応ができるというのも、我が社の大きな強みでしょうね。」
世界的に大きなシェアを持つインガソール・ランド社のエアーツールを国内のそれぞれの企業にあった形で提案し、システムの構築やそのメンテナンスも引き受ける日本アイ・アールは、今や引き先からも絶対的な信用を得る存在となっている。
株式会社日本アイ・アール 〜エネルギーは圧と量が必要なんです〜
「人間には毎日適正なカロリーが必要で、カロリーが多すぎても少なすぎても寿命を短くするでしょう??それと同じで、エアー工具も適正なエアー圧と適正なエアー流量が必要となります。エアー圧が低すぎると締め付けトルクが不足し、作業時間が長くなり打撃回数の増加につながり工具の寿命を縮めますし、反対にエアー圧が高すぎても衝撃が大きくなり工具が損傷するんです。」
適正なエアー圧を得るためには常にエアーラインに注意が必要で、適正な径のホースの選定と抵抗の少ないカプラーを使う必要がある。
常に一歩前をみて提案してきた姿勢が、一度に複数本の大型タイヤにエアーを送り込める「スパーエアーチャージャー」の開発やタイヤにチッソを送る「チッソランナー」など新製品の開発につながっている。
株式会社日本アイ・アールこんな取り組みが認められ、兵庫県の「経営革新計画の承認」や2015年は西宮市の「優良事業所顕彰」を受賞した。「やはり世間の認知は上がりますし、それがきっかけで社員が一丸となってくれてます。」と稲富さんも喜ぶ。
「優良事業所顕彰」のロゴが入れられた新しくなった会社概要のパンフには「NAR for customers」という言葉が入っている。
「他者に仕える人間(MAN FOR OTHERS)」という言葉の下で教育を受けた六甲学院で培った精神が会社の精神にもつながっている。
「うちは、男子社員みんながトイレ掃除をするんですよ!!」
便器一つ一つをきれいに拭き上げないといけなかったという六甲学院の伝統が息づいている会社が、日本の基幹産業を陰で支えている。

 

株式会社日本アイ・アール

株式会社日本アイ・アール

住所:兵庫県西宮市西平町1-5

電話:0798-73-0593

代表取締役 :稲富武二

ホームページ:http://www.nar-corp.com/

[/box]

今日の写真

7月27日

西宮浜のマリーナパークシティ。春にはピンクに染まる桜並木です。マリナパークシティは 震災復興のた…

新着投稿

おすすめ記事

  1. 西宮神社の神前挙式
  2. 工作ひろば
  3. 涼宮ハルヒの憂鬱 聖地 西宮北口公園 ハルヒ時計
  4. 西宮市優良事業所顕彰 応募受付中
西宮ストークス
西宮観光協会
西宮市
PAGE TOP