まちたび博

西宮まちたび博から見た人気のスポットや体験

西宮まちなかボランティアガイド養成講座2013

西宮市産業文化局観光振興課 杉本 彰さん

DSC_0632
 この二年間、西宮市は『西宮・まちを旅する博覧会(西宮まちたび博)』を通して都市型観光のための資源を開発し、たくさんのプログラムを作ってきました。私は長年、旅行業界で仕事をしていた経験を活かして、その事務局として市内の資源を発掘するお手伝いをしてまいりました。

 その結果、24年度だけでも「まちあるき」と「まちなか体験」の二種類のコースでなんと160以上のプログラムができました。「西宮って、こんな素敵なところがあるのか?こんな素晴らしいものがあるのか??」と、私にとっては驚きと発見の日々でした。

 こんなに素晴らしい自然や建物がたくさんあり、自然やスポーツ・伝統文化など、様々な体験ができる西宮で、いま観光に関わるお仕事をされている皆さんには、ぜひお時間を作っていただき、そんなスポットにぜひ実際に足を運んでいただきたいと思います。ご自身の感動を、ご自身の言葉としてお客様に届けていただいたら、きっと西宮を訪れた方にも喜んでいただけるでしょうし、西宮のファンの開拓に繋がると思います。

 

<堀江オルゴール博物館>

ホームページはこちら »
堀江オルゴール 堀江オルゴール

自動演奏機も含むが、アンティークのオルゴール約360台が全て動く素晴らしい博物館。ロシア最後の皇帝ニコライ二世ご夫妻のオルゴールが数奇な運命の果てにここに並んでいる。春秋には日本庭園も開放されツツジや紅葉が楽しめる。

 

<夙川カトリック教会>

ホームページはこちら »
夙川カトリック教会 夙川カトリック教会

昭和7年、ヨゼフ梅木省三氏が設計した重厚なネオゴシック建築は、国内でも代表的な聖堂。長らく故障していたカリオンが、最近また一日3回夙川の町に響き始めた。遠藤周作が洗礼を受けたことでも有名。

 

<新西宮ヨットハーバー>

ホームページはこちら »
新西宮ヨットハーバー 新西宮ヨットハーバー

堀江謙一氏のマーメイド号が建物の内外に2艇飾られている。約750艇の船が停泊でき西日本最大。秋、太陽が海に沈む頃は飛びっきりの夕日スポット。休日には、ヨットを手軽に体験することもできる。

 

<名塩和紙(谷徳製紙所)>

詳しくはこちら »名塩和紙 名塩和紙

この辺りで取れる雁皮にこの地で取れる泥を混ぜ込んだ独特の和紙は虫が付かず100年以上もつと言われ、国宝級の建物のふすまなどの下張りに使われたり、金箔をつくる箔打ち紙として重要な和紙。名塩千軒といわれた紙漉きも今はたった二軒。人間国宝・谷野武信さんの工房では、間近で見学も出来る。

 

<和ろうそく(松本商店)>

ホームページはこちら »
和ろうそく 和ろうそく

今や全国でも30件ほどしかない和ろうそくの店。お店には伝統的な製法(清浄生掛け.しょうじょうきがけ)で作られ、絵付けされた手作りのろうそくも並ぶ。今年の秋ごろには、体験のできる工房も出来る予定。

 

 

平成24年度 西宮まちなかボランティアガイド養成講座 トップ »

 

 

西宮風景箱

今日の写真

8月16日

甲子園球場では熱戦が続いています・・・・当時、野球熱が高まり、鳴尾球場では観客を収容しきれない状…

新着投稿

おすすめ記事

  1. 山澤工房
  2. 西宮神社の神前挙式
  3. とおかし
西宮北口ハウジングギャラリー
活性リンパオイルマッサージ ボディラボプラス
自衛官募集
ようこそ甲子園へ
西宮風景箱 野球場のある風景 好評発売中!
西宮ストークス
西宮観光協会
西宮市
PAGE TOP