優良事業所

株式会社 プロカラーラボ

優れた技術力(製品)



写真データのインターネット入稿から自動的に受注入力するシステムの開発

受賞内容



プロカメラマンの撮影された、七五三、成人式、結婚式、卒業式、入学式など人生の節目の写真データをお預かりし、プリント及びアルバム製作を主要業務としています。プロカメラマンの用途に応じたインターネット入稿ソフトの提供、その他デジカメならではの撮影へ向けた総合的な支援を行っています。
社内における業務の効率化を図るため、インターネット入稿ソフトと基幹システムとを連携させることで写真データの入稿から自動的に受注入力するシステムを開発しました。基幹システムにはプロカメラマン毎に異なる色の好みなどを把握したデジタルカルテを取り入れ、画像処理の迅速化とともに品質向上を実現し、プロカメラマンからの信頼を得ています。


デジタル化の波をうまく捕まえて・・・



「この業界は、デジタルの時代になって大きく変わりました。17年前の震災の頃100%だったフィルムが今では僅か3%です・・・」市立西宮高校では写真部で、写真にのめり込んでいたという荒川臣男社長に今回の受賞についてお話いただいた。
「うちのような会社はあくまで黒子なので、本当はあまり表舞台に出たくないんです。」プロカメラマンの仕事の一部を受け持たせていただいているのだからと荒川さん。

昭和30年代の後半、それまで白黒の世界だった写真がカラーになった時、業界全体が大きくなったと言う。「それまでの写真館は、自分のところでプリント作業まで仕事を完結していたんですが、カラーになるとそれが出来なくなったんですね。」どんどん仕事が増えた時期も経験し、そんな業界がまた大きく変遷したのはこのデジタル化の波。

代表取締役社長 荒川臣男

代表取締役社長 荒川臣男

「デジタルになると一見楽なようですが、ソフトの操作など、手間とノウハウが必要になります。すべてを一人でしようと思うと時間がかかるんですね。ですから、仕事の効率化を考えると写真の世界も分業です。」

そんなプロのカメラマンを支えるための仕組みの一つとして、今回プロカラーラボが導入したのが『画像の修整も含めた受注ソフトと社内処理を一括管理』するシステム。

このデジタル化という大きな波に乗れたのは、アメリカに出していた営業所の存在が大きかったと荒川さんは振り返る。「ハリウッドに近い所に小さな会社を作っていたんですが、そこから直接に最新情報が入ってきていたのが大きかったですね。」

オンラインでの一貫処理がプロカメラマンを支える



プロカラーラボ
そんな流れの中から、プロカメラマンのカラー写真の加工やプリント、アルバムにしたりポスターにしたりする業務を、今ではすべてネットで受注する。

受注した仕事のデーターは、オンラインで各段階のプロカラーラボの担当者に引き継がれて行き、発注した側には自分が出した仕事の流れが見えるようになっているという。

「今では、7~8割がネット注文でしょうね。一歩先を進んでいると思っています。一貫管理できますから、工程管理も簡単なんです。」
「プロカメラマンは、色温度などにとてもシビアですし出力の種類も増えています。ですからうちは一写真館に担当者を二人ずつつけて、カメラマンごとのカルテをきちんと管理しています。」

しかし、一方でface to faceの関係も大事だからと各地にある支店がそれぞれの顧客との付き合いもかかさない。

人生のメモリアルに彩をつける



「東京や大阪は広告のポスターなどコマーシャル関連が多かったのですが、今ではピークの4割でしょうか??最近はウェディングなど人生の節々のメモリアル写真が仕事の中心となっていますね。」社内を少し案内していただいたが、大勢おられる社員のモニターに写っていたり、そこここにある大型パネルの写真も殆どが幸せそうなカップルや家族の写真だった。
「うちのような業種は、結局は人件費なんですよ。なにしろオーダーメイドですから。」次々とオンラインで入る細かい注文内容に答えるためには、担当者が一つ一つの特注品を仕上げていくことになる。

「毎日、これだけ素晴らしいプロの方々の写真を見ていますと、さすがに最近は自分で写真を撮ろうと思わなくなってしまいましたね。」と荒川さんが笑う。市西時代の理解ある先生のおかげで独学で始めた写真の世界。その延長線上で会社を興すことになった荒川さんはやはり生まれ育った西宮にこだわる。「七五三や成人式など行事の多い10月~1月がとても忙しくなります。ですから、社員だけでなく大勢のパートさんの力に助けていただいています。」求人広告をしなくても人が集まるという。きっと働きやすい環境が整っているのだろう。

「人生の節目のメモリーに彩をつけるという仕事に誇りを持って、プロカメラマンの黒子です。」写真がお好きなんだなあ・・・と思いながら荒川さんのお話を伺い、会社を後にした。
 

株式会社プロカラーラボ
株式会社プロカラーラボ

住所:兵庫県西宮市石在町12番6号

電話:0798-35-6333

代表取締役社長:荒川臣男

ホームページ:http://www.procolorlab.jp/

今日の写真

9月24日

ニテコ池・・・ここは野坂昭如の「火垂るの墓」の原風景としても有名ですね。この池の周辺も どんどん…

新着投稿

おすすめ記事

  1. 西宮北口駅前 涼宮ハルヒの聖地 ハルヒ時計
  2. 甲子園のツタ
  3. 涼宮ハルヒの憂鬱 聖地 西宮北口公園 ハルヒ時計
  4. 福男
プレゼント
ようこそ甲子園へ
西宮ストークス
西宮観光協会
西宮市
PAGE TOP